写真が多すぎて困っている方へ…

こんにちは、天使のアルバムのリボンですリボン

 

今回のサポートブログは
写真が多すぎて困っている方へ…

という内容でお話しさせて頂きます。

 

写真選びのポイントで、アルバムに適した写真選びについて触れましたが、

→『 写真選びのポイント![必須編Part1] 』『 写真選びのポイント![必須編Part2]

 

そもそも撮影してもらった写真の枚数がとても多くて困っている…傘
という方がいらっしゃると思います。

 

私もその一人です手
沢山撮影してもらえてとても嬉しいのですが、
4,000枚程ある写真の中から使用したいものを選ぶのは気が遠くなりますよね…ダウン

 

天使のアルバムでは、写真データを通常300枚まで絞ってお送り頂いています。
※どうしても300枚まで絞れないというお客様は、別途選定料金を頂き対応させて頂きます。

 

ということで、今回は簡単に写真を300枚以内に絞るポイントをお伝えしますゆめみる宝石

 

その1ふんわり風船星
「連写を無くせば枚数は減る」

枚数が多い場合、連写のように撮られていることが非常に多いです。
その中で、最も写りが良くて、ピントの合ったものを1枚選んでください。
大げさに言えば、この作業で枚数が半分くらいに減ると思います。

 

その2ふんわり風船星
「コンセプトを決めて絞る」

自分のアルバムのコンセプトを決めることによって、必要な写真が変わってきます。
両親への感謝を込めたアルバムであれば、
”新郎新婦メインで多めに選び、次は家族、そしてゲストは少なめに”
という感じで絞ることができますよね。
上記の2つでだいたいの方が300枚以内になるのではないかと思いますぽってり苺

それでもまだ多くなってしまう方には…

 

その3ふんわり風船星
「シーン別に絞る」

前撮りホワイトドレス・前撮りカラードレス・挙式入場・挙式中・退場・
披露宴入場・ムービー・お色直し・余興・ご両親へのお手紙・お見送り…等
シーン別に使用したい写真を選んでください。
あまり絞りすぎると、流れがわからなくなってしまうので注意してくださいね!

 

注意もうひとつお伝えしたい大切なポイントがあります注意それは…

「小物や風景の写真は適度に残しておく」ということ。

枚数を絞っていく際、人物メインなので、

どうしても小物などの写真を一番に削ってしまいがちです。

しかし、これらの写真があるのとないのでは

アルバムの印象がガラッと変わります!

スマートやロケーションのデザインでは背景に引いて入れるので

当日の雰囲気がわかる、素敵なデザインになりますよ。
いかがでしたか?
少し面倒だとは思いますが、ご自身で選定して頂いた方が
より納得のいく素敵なアルバムに仕上がると思いますよウインク

是非、試してみて下さいね乙女のトキメキ

 

次回のアルバム制作サポートブログもお楽しみにぽってりフラワー
以上、天使のアルバムのリボンでした~うずまきキャンディ